株式会社かいごデザイン

市川市で介護のことなら

有料老人ホーム ハッピーニューライフ東船橋

船橋市の有料老人ホーム ハッピーニューライフ東船橋

船橋市東船橋 全22個室

ハッピーニューライフ東船橋は、千葉県船橋市にある22室の有料老人ホームです。
介護や食事のサービス、医療ケアのサポートや口腔ケア、看取り、行事や外出などの
「生ききる支援」の面が評価されて20施設に1つと評される評判のホームです。
24時間有資格の介護士が常駐しています。

もともと20年前に老人ホームの紹介サービスを行っていたスタッフたちが、
自分達が満足して紹介できるホームが少ないと感じ、
「理想のホームを作りたい!」と開設したホームです。
現在は介護職員の7割以上が介護福祉士です。

介護への考え方1:楽しく長生きを

一日一日が退屈でつまらないものであっては、長生きすることが苦痛になってしまいます。
入居者の方が「生きてて良かった!」と思って頂けるように、
アクティビティや行事、食事などの中の楽しみを大切にしています。
食事や入浴、排泄といった、「基本の介護」だけでなく、
初詣をしたり、花見をしたり、盆踊りをしたりといった「潤い」も 大切だと考えております。
いわゆる介護だけでなく、『人生の質」や「暮らしの質」を高めるお手伝いが出来ればと
考えています。

介護への考え方2:創造的な自立支援を

身体的な介護をする場合には、スピードよりもその方の残存能力の維持と自立支援を重視し、
入居者様の生活リズムに合わせたサービスを行っております。
ヘルパーは何でもかんでもしてしまう介護ではなく、
あくまでも自立支援のためのお手伝いをします。
言うなれば料理教室の先生や、スポーツクラブのインストラクターのような存在です。
身体的な介護をする場合には、ヘルパーそれぞれがどのようなケアをすれば
入居者の方の自立支援になるかを考えながらケアを行います。
弊社ではこのような自立支援の方法を『創造的自立支援』と呼んでいます。
スピードよりもその方の残存能力の維持と自立支援を重視し(待つ介護)、
入居者様の生活のリズムに合わせたサービスを行っております。
是非一度ご見学下さい。

介護への考え方3:寄り添う介護を

わたしたちの人生が一人一人違うように、入居者の方のケアも千差万別です。
ハッピーニューライフでは入居者の方の生活のリズムに合わせ、
尿意や便意を感じられたときにコールを押していただき、
ヘルパーによって介助させていただいたり、
食事やおやつの時間の食堂へ移動するタイミングなどで声かけをしています。
このようなゆったりとした介助は一般の介護施設と比較して、
ヘルパー配置の人数が多いことで可能となっています。

例えば介護の充実の一つに、夜勤帯での体制があります。
22名の入居者に対して、
最もヘルパーの少ない夜19時半から朝7時の間でも2名の体制です。
一般的には1人の夜勤者が25名程度を担当することも多いと思いますが、
ハッピーニューライフ東船橋では最大でも1人で11名の担当で、
夜間の認知症の方への対応も手厚くなっています。
日中は事務職員や厨房職員の他に、5名以上の介護職員がおります。
最近はホームでの看取りも多くなりました。
最期まで”生ききる”お手伝いを私たちにお任せ下さい。
特に認知症の方のサポートについては、長年の経験とノウハウの蓄積がございます。
是非一度ご見学下さい。

建物や設備だけでなく、飛びっきりの入居者様の笑顔と、
ハッピーのアットホームな明るい雰囲気を見て下さい!楽しい介護の世界があります。

白井真佐美
施設長の白井です。
よろしくお願いします。
ハッピーニューライフ東船橋
〒273-0003 船橋市東船橋1-21-1
Tel: 047-424-5601
ホーム長 白井真佐美(しらいまさみ)
JR東船橋駅から徒歩約5分、京葉道路花輪ICそば

お問い合わせはコチラ